​信州スポーツデンティスト

​長野県歯科医師会では昨今高まりを見せるスポーツ歯科のニーズに対して、独自のスポーツデンティスト制度を設けています。

​信州スポーツデンティスト一覧[PDFファイル

​日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト

 「日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト」とは、日本スポーツ協会が認定しているメディカル・コンディショニング資格の一つです。豊富な臨床経験を持つ歯科医師が約50時間の研修を受講しスポーツ歯科及びスポーツ医学に関する造詣を深めることで認定されます。全国で500名を超える歯科医師が認定されており、長野県内でもスポーツデンティストとして活躍しています。

​日本スポーツ協会公認スポーツデンティスト一覧[PDFファイル

県内​のスポーツデンティストを探す

​スポーツ歯科とは

 スポーツにおいてケガはつきものです。特に、接触の多いスポーツではお口・あご・顔にケガをしてしまうケースが多くあります。そういった外傷の予防や万が一ケガをしてしまった場合の治療のほかにも、歯を通して加わる強い衝撃から脳を守ったり、嚙み合わせを良くすることでパフォーマンスの向上を目指す等、歯科医療を通じた健康づくりと競技力向上を目的とする近年注目されている分野です。スポーツと歯科には深い繋がりがあるのです。

​スポーツマウスガード

​ 近年、競技中のスポーツマウスガード装着を義務付ける競技団体が増えてきています。スポーツマウスガードはスポーツ用品店やネットショップ等で販売されており、自分で歯型に合わせる既製品と歯科医院で作製するオーダーメイドの2つのタイプがあります。

 既製品は安価ですがお口に完全にフィットさせることは難しくマウスガードの有効性が発揮できない可能性があります。そのため、個人のお口に合ったマウスガードを歯科医院で製作することをお勧めしています。