オーラルフレイル対応歯科医療機関

現在、長野県と本会ではオーラルフレイルの普及啓発と予防活動に取り組んでいます。
所定の研修会を修了者した、オーラルフレイルへの対応が可能な歯科医療機関を掲載します。
詳細と対応につきましては、各歯科医療機関にお問い合わせください。

​対応可能歯科医療機関の一覧です。こちらのPDFファイルでも確認できます。【PDF】

オーラルフレイルとは

 「オーラル」は「口腔」、「フレイル」は「虚弱」という意味です。「オーラルフレイル」とは口腔機能の衰えが全身の老化につながる、という考え方です。

 健康と要介護の間には、筋力や心身の活力が低下する「フレイル」と呼ばれる段階があり、その手前で、「オーラルフレイル(ささいな口の機能の衰え)」の症状は現れます。食事でよく食べこぼすようになった、固いものが噛めなくなり、むせることも増えた。さらに滑舌も悪くなってきた…。こうした状態が続くようであれば、それはささいな口の機能の衰え、「オーラルフレイル」の可能性があります。

 

 「口の衰え」は身体的、精神的、社会的な健康と大きな関わりを持っているのです。フレイルから続く要介護状態に陥ることなく、健やかで自立した暮らしを長く保つためには、オーラルフレイルに早く気づき、予防や改善に努力することが重要です。